トピックス

2019.11.18

「無意識のあおり運転」お詫びと再教育のご報告

先日、弊社ドライバーの運転について一般の方からお叱りの連絡を頂戴しました。

当該運転手においての、指導教育は即刻実際のドラレコ映像を確認しながら行いました。
トラックにおける「無意識のあおり運転」の典型的な事例でしたので、全社員と意識を共有すべく、実際に各種車両を使用しながらの教育を行いました。

 

内 容

  • 停止時の車間距離
  • 一般道走行時の車間距離
  • 高速道路走行時車間距離

 

停止時の車間距離

車間距離 3m で停止している場合

 信号待ちなどで停止する場合、乗用車のドライバーが許容できる距離となります。

 

 

 

トラック側から見てみましょう

余裕がありますね。

 

ミラ―ではどうでしょう?

 

しっかり車間が取れているのが見えます。

 

 

車間距離 2m で停止している場合

信号待ちなどで、停止する場合乗用車のドライバーが恐怖を感じる距離となります。

  

トラック側から見てみましょう

 

いかがでしょうか?恐怖を与えていることに気が付きますか?

ドライバーによっては、何も感じないかもしれません。
乗っている車種(大きさ)や状況によっても、感じ方は違います。
人によっても、感じ方は大きく異なるかもしれません。
トラックから見える感覚と乗用車側から見える距離間は、全く異なることがわかります。

しかし、我々はプロドライバーである以上、どんな状況でも求められるものは安全運転です。
停止時の車間距離ですら、大きなトラックに乗っている私たちは、周囲の一般のドライバーからどう見られているかということを自覚するよう、全員で意識の共有を行いました。

走行時の車間距離についても、一般道・高速道路においての車間距離について、意識の共有を行いました。

 

最後になってしまいましたが、今回弊社トラックにおいて、
ご迷惑をおかけしました
ドライバー様には、改めましてお詫びを申し上げます。

 

会社案内

有限会社 宮本運輸

〒329-2732
栃木県那須塩原市一区町136-5

TEL:0287-36-1297

FAX:0287-37-1158

Copyright (C) Miyamoto Transport Ltd. All Rights Reserved.